黒酢サプリメントランキング

黒酢サプリのランキングと一覧データです

黒酢サプリメントランキング

黒酢について

・昔は調味料だったが今は健康ドリンクにも変身

 

お酢は各種の原料から作られるが、昔から世界中で料理の調味料として親しまれてきました。
お酢の起源についていろいろな説がありますが、ワインやお酒が自然に発酵して生まれたものと主に考えられています。
世界の地域で収穫される農産物を原料として作られてきましたので、ヨーロッパではワインビネガーなど果実系のお酢、アジアでは米や穀物などのお酢が主なものでした。

 

日本に最初にお酢が伝えられたのは奈良時代に中国から入ってきたものでした。
日本では米と麹から作る米酢が代表的ですが、お酢とは日本農林規格協会(JAS協会)で、酸度が4%以上の醸造酢と合成酢のことを定義するとされています。
醸造酢は穀物酢(米酢・黒酢・玄米酢)や果実酢(ワインビネガー・バルサミコ酢・アップルビネガー)を総称して呼ぶものです。
合成酢は酢酸を希釈した液体に醸造酢や糖類を合成したものです。

 

台所の調味料として欠かすことのできないお酢は、塩の次に歴史が長く、最近では調味料として用いられるほかに「健康維持のために飲むお酢」として注目を集めています。
お酢は栄養価が高いことが知られていますが、有機酸・ビタミンC・ミネラルなど主な栄養素のなかでもアミノ酸が優れた栄養素として注目されています。
アミノ酸は黒酢に豊富に含まれていますので、身近な健康飲料として黒酢が爆発的な人気となりました。

 

・黒酢は1番人気のスローフード

 

黒酢は200年も前の江戸時代から鹿児島県福山町で作られているお酢(壺酢)のことを言いました。
が、現在ではただ黒っぽい色のお酢が黒酢と考えられているようです。
ですから、視野を広くして考えればバルサミコ酢や香醋も黒酢も一種と言えるのですが、各種のお酢に共通していることは長い歴史の伝統によって生き延びてきた食品だということです。
製法としては麹や米などの原料と水を時間をかけて熟成させるのですが、最短2カ月の時間をかけながら空気に触れさせる静置発酵法で製造して行きます。発酵と熟成が進むにつれて党とアミノ酸が反応して褐色を帯び、さらに時間を置くと黒酢が出来上がっていきます。
必須アミノ酸は人間が体内では作りだせないため、豊富に含む食品である黒酢は貴重品であり、疲労回復によいとされるクエン酸も多く含むので1番のスローフードど言っても過言ではありません。