サプリメントランキング 各サプリの分類方法

サプリメントの分類方法を説明しています

サプリメントの分類について考えてみましょう

最近は、何らかのサプリメント(ダイエタリー・サプリメント)を日常的に摂取している人が増えてきています。
非常に身近な存在になってきたサプリメントですが、その反面、サプリメントについて正しく理解している人はあまり多くないのではないでしょうか。

 

サプリと一口にいっても、その種類は実に多様!
以下にサプリメントの種類について簡単に纏めてみましたので、ぜひこれらを参考にサプリメントへの理解を深めていただければと思います。

 

●“クオリティ”でみるサプリメント
まず、サプリメントをクオリティ別に見ていきましょう。
成分の含有率などの違いから、次のように分けることができます。

 

1.簡易サプリメント(低価格帯・低クオリティ)
コンビニやドラッグストアで見かける手頃な価格帯のサプリメントのこと。
当然、安い価格には理由があり、配合成分の質を下げる(安価な成分を用いる)ことで低価格を可能にしているにすぎない商品が大半です。
大量生産された安価な化学合成成分を用い、吸収効率を良くするなどの工夫等もなしに販売されている商品が多く、安さが目立つ商品の多くがここに属します。有名メーカーのものであっても、低価格帯の裏にはこうした「カラクリ」がある場合が殆どです。

 

2.準本格的サプリメント
簡易タイプに比べると良質な成分が用いられているサプリメント。
天然成分や植物由来の栄養素が含まれており、栄養補給や生活習慣病の予防など、それなりに健康効果を期待することができる商品がここに属します。

 

3.本格的サプリメント(高クオリティ)
天然成分でつくられており、それら成分が体内で効率よく機能するよう工夫されたサプリメントのこと。医薬品並の臨床実験などの科学的な検証を通して効果が実証されている、信頼と高い安全性を兼ね備えたものがここに属します。
良質な成分を厳選しているため原価が高くなり、低価格体商品と比べると値段は高めになります。

 

4.酵素栄養学に基づいたサプリメント(最上級クオリティ)
最近、ようやく日本でも認知度が高くなってきた「酵素」を用いたサプリメントのこと。
私たちは、よくビタミンやミネラル類をサプリメントで補給していますが、実はこれら成分は「助酵素」「補酵素」と呼ばれる、いわは脇役の栄養素。
では身体の機能アップを叶える主役成分は何かというと、それは「食物酵素」なのです。
よって、食物酵素を軸に、ビタミンやミネラルといった天然栄養素がバランスよく配合されたサプリこそ、今一番品質が高く、高い健康効果が期待できるサプリメントだと言えます。

 

以上、サプリメントはクオリティ別に上記のように分類することができます。
安全性の面から、また高い効果を得るためにも、サプリメントは、できるだけ品質の高いものを選ぶようにしましょう。
成分の含有率が高い本格的サプリなどというと、「サプリメントといえども副作用があるのでは?」と不安に感じられる方もあるかもしれません。ですが、本格的な高品質サプリメントであればあるほど、成分は天然由来で良質なものになりますから、野菜や果物を食べる感覚で摂取することができ、身体に負担をかける心配は基本的にありません。本格的サプリメントは安全で信頼できるうえ、効き目もしっかりある商品だといえるでしょう。
サプリを飲むならば、できるかぎりクオリティの高い良質な商品を選ぶことをオススメします。

 

●“目的別”でみるサプリメント
サプリメントは、効能によって大きく「ベース」「ヘルス」「オプショナル」の3種類に分けることができます。

 

1.ベース・サプリメント
日々の食事でバランスよく栄養を摂取することが理想的ですが、正直なところそれは難しいですよね。ベース・サプリは、こうした食事から摂取する栄養素の欠損を補充するためのサプリメント。身体づくりや代謝機能の向上に役立つもので、マルチビタミンやマルチミネラルなどが基本的にこのジャンルに属すサプリとされています。
しかし、私たちの生活にもっとも欠かせないこのジャンルのサプリには、(製造に高い技術が求められることなどから)高品質な商品が残念ながら少ないのが現状です。

 

2.ヘルス・サプリメント
栄養補充はもちろん、免疫力・抗酸化力の向上などといった健康維持に役立つサプリのこと。
青汁や高麗人参などがこのジャンルに属します。

 

C.オプショナル・サプリメント
特定症状の改善効果を期待して摂取するタイプのサプリをさします。例をあげれば「眼精疲労にブルーベリー」というようなものですね。
ブルーベリーは食品ですが、このジャンルのサプリには(民間医療などでは薬として使用されることもある)ハーブや薬草など効き目が強いものが含まれていることが多々あります。サプリとはいえ、中には医薬品に近い商品もあるため、摂取に当たっては専門家に相談されることをオススメします。とくに持病があり薬を常時服用されている方は必ず専門医に相談してくださいね。
(以上分類は、日本サプリメント協会による分類を参考にしています)

 

サプリメントは、いわゆる「薬」とは異なりますが、それでも配合成分にアレルギーがあったり、普段飲んでいる薬との飲み合わせが悪かったりすれば、体調を悪くさせてしまう危険もあるものです。

 

「なぜサプリメントを飲むのか」を明確にしたうえで、目的に合った上質なサプリを選ぶように心がけてください。

 

なお、サプリを飲んで万一体調が悪くなった場合は、即刻サプリの使用を中止し医療機関に相談するようにしましょう。

 

サプリは正しく摂取すれば、高い健康効果が期待できるものです。
サプリメントとは、賢く上手に付き合っていきましょう。

 

ダイエット特集

ダイエットサプリ

燃焼系・カロリーカット系などのダイエットサポートサプリメント特集!本格的なダイエットコースから、お手軽ダイエットサポートまで!

≫詳細ページ

美容サプリ

美容サプリ

お肌や髪の毛などの美容は体の中からが基本!美容と健康に嬉しい美容系のサプリメントを徹底比較中!

≫詳細ページ

体力・スタミナUP

体力・精力アップサプリ

「最近疲れやすい」「仕事に集中できない」そんなあなたにおすすめの体力アップサプリメントを紹介!

≫詳細ページ

生活習慣病

生活習慣病サプリ

放っておくと怖い生活習慣病。生活習慣病を予防するためのサプリメントや、治療におすすめのサプリメントを紹介。

≫詳細ページ

目の疲れ・眼精疲労

眼精疲労サプリ

テレビやスマホ、PCなど、現代人の目は常に疲れています。眼精疲労対策や疲れ目を癒すのにおすすめのサプリメント紹介!

≫詳細ページ

体のむくみ・足のむくみ

むくみ

むくみは美容と健康の大敵!特に女性でお悩みの方が多いむくみについてピックアップしてみました!

≫詳細ページ

●PR●ダイエットサポートサプリの決定版!今ならお試し500円で購入できます!